スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

④ レブリハ

レブリハ。
今回の滞在で初めて降り立ったレブリハ。
とてつもない衝撃と感動を与えるコンチャ・バルガスのお宅に居候できるという夢の様な話の案内が渡西前に届き、「行くしかないでしょ」と申し込んだ。
コンチャってなんであんなに感動しちゃうんだろう?とずっと思っていて「いつも何でか泣いちゃうんだけど理由がわからないの」と本人に訊ねたら「それはbonita(美しい)だからよ」とコンチャが即答したのが数年前。
その美しさを探る第一歩として絶好の機会を頂いたこの居候。滞在の後半に入れて体力持つかな?と若干心配しながらレブリハの駅に降り立った。
5泊6日の貴重な居候生活。
あまりに居心地・寝心地よくて、朝はコンチャに起こされる始末。私はもともと朝は激弱なんだがコンチャはかなりのママ肌。マメに家事をこなし、キッチンはいつもキレイになっている。旦那さんのラファエルとはたまーにタバコで揉めてるけどラブラブ。ラファエルは知識が豊富で歌が上手くて愛嬌たっぷり。カルメンとの母娘の会話は当たり前なんだけど普通に親子で微笑ましい。とても人懐こいワンコのネナが愛らしい。
ラファエルとの馴れ初め、世界中に遠征の話、ご近所さんとの触れ合い、フラメンコのこと、そしてコンチャの半生のお話などたくさん聞かせてくれた。
クラスはマンツーマンの贅沢な時間。濃い。さすがにグッタリ。しかし調子に乗ってカルメンに歌のクラスをしてもらい、楽しさ満点。
あっと言う間の6日間。
ラファエルは「明日、見送ったらエーンだよ(/ _ ; )」
コンチャは「イニコー。(前から顔見知りなんだけど覚えてもらえない名前^ ^)行っちゃったら淋しくなるよ。私たちたくさん笑ったじゃない」と嬉しいことを言ってくれる。
ホントにホントに楽しくて素敵な時間だった。
コンチャの裏表のない誤魔化さない真っ直ぐな心。コンチャの美しさの魅力はここにある。
スポンサーサイト
¡Viva la vida! | Home | ③ モロン

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。