スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郷愁のグラナダ(1)

先週末、グラナダへ行ってきました。
夕方、セビージャのプラサ・デ・アルマスからバスでグラナダへ。
セントロのバス停に着くと、大事な友達が出迎えてくれました。
とても会いたかったよーーー!!!!!

まずは、ウナコピータ(1杯)!
近況を報告しあい、グラナダならではの「ただタパ」にご満悦。
経済危機にも負けず、グラナダもがんばってるなーーー!
かなりの上機嫌で2、3杯飲んでレアレホにある彼女のピソへ。
テラサのある素敵なお部屋です。
空気ベッドをふくらましてもらい、ちょっとテレビを見て就寝。

ピソで朝食を済ませ、近くの八百屋でグラナダ(ざくろ)や
チリモジャを買い、懐かしの道を登ってアルバイシンへ。
よく登ったなーーー、この道!
相変わらず、歩きづらい・・・。

昼食は、プラサ・アリアタールで、カラコレ(かたつむり)、
パエジャやアルプハレーニョを食べて満足満足!
なんて美味しいのーーー!

さすがグラナダ、ここまで来る間に何人も知人に会いました。
私たちはこれを「グラナダ・マジック」と呼んでいますが(笑)。
小さいせいもあるのか・・・時折ですが、ほんとによく知人に
会えちゃうのです。
なにかと忙しい滞在には、嬉しい限りです。

カルメン(学校)に行くと、これまた懐かしい面々と再会。
しかしなんとほとんどの人が今週セビージャに来るようで(笑)。
グラナダ出身のバイラオーラ、フエンシィ(ラ・モネタ)を観る
ためでした。
パトリも踊ったダビのコンサートの時もそうでしたが、
みんなグラナダ陣の活躍が見られて嬉しいことでしょうねー!


一人で少しアルバイシンを散策・・・。
サン・ニコラスは観光客でいっぱい!いいシーズンですからねー。
私も記念に一枚写真を撮りました。

帰り道、プラサ・ラルガを通るとなにやらフィエスタの準備の様子・・・。
アルバイシンの地区祭り!
参加するしかないでしょーーー!!!
またテンションが上がってきました(笑)。

友達が働いているカルメンへ戻る途中、新しくできたお店を覗くと
恩師アナ・カリの写真が!
お店の人が撮ったとのことで、アルバイシンの写真と一緒に買っちゃいました。
アナとは先週、たまたまセビージャでグラナダ陣との公演があり、
会ったばかりです。
これも嬉しい偶然でした。アナのクラスにいた友達のイレーネもセビージャ
に移って来たところで、これまた感激の再会ができました。


話は戻って・・・、
カルメンで友達と合流し、再びプラサ・ラルガヘ!
なんと、グラナダのアルティスタのエンリケ、エストレージャの父娘が
来るということで!!!
マノレーテやマリナ・エレディアの父エル・パロンもいつもの様子で
プラサ・ラルガに。
グラナダの顔ぶれがぞくぞくと集まってきました。

開会式?は予定通りにおして、「ちょっと体を動かそう!」と
なぜかセビジャーナスが流れてきました。
調子にのって、近くのセニョーラと踊り比べ(笑)。
かーなーり、楽しかった!

これぞ、アンダルシア!!

DSC05493_convert_20101022014706.jpg
スポンサーサイト
郷愁のグラナダ(2) | Home | 私のフラメンコへの取り組みかた

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。