スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイ タララ~~~  ん?

連休最終日の午後、どうしても人混みにまみれる気になれず、
自宅マンションでフラメンコのお勉強 

最初は今度ライヴで踊るタンゴの歌詞をカルメンリナーレスを聴きながら
書き落としてみていた。

タンゴばかりを書き集めているノートに向かい、「色々あるな~」なんて
思っていたら、ふと大好きなグアポトマティートの曲もタンゴ
だったことを思い出し、歌詞カードから写してみた。

聴きながら、「いいよね~」と気持ちよくなり、調子に乗って
一緒に歌ってみたーーー






恐ろしく早口なところが歌えない・・・・・

気を取り直し、カタカナをふって挑戦するも、不完全燃焼な自分の歌い方に
欲求不満感がフツフツ


「あー!そうだ!あれなら歌えるーーー!!!」と、当初の歌詞の勉強から
すっかり脱線した私は、一度教室で教えてもらった歌のプリントをひっぱり
だしてみた!

それは、「La Tarara」

これまた敬愛するカマロンの歌です~
(マカロンじゃないよ)

意気揚々と声高らかに(低音だけど)歌う私。

「わーい!!!気持ちいいーーー」とすっかり上機嫌で
膝を打ちながらカンテさん張りに熱唱 

「おー!そうだ!CDあったな!」と、プレイヤーにセット 

「キタキタ、前奏!イ~」と、歌い出したと同時に消えた自分の声・・・・・



お手本を間違えました 
というか、ある意味、手本にならず... 


そういえば前に、「カマロンはお手本にならないよ」とスペイン人の友人が
言っていたのを思い出した。

型破り&スゴ過ぎてお手本にならないのだー。

他の友人は、CDをかけて聞かせたときに「mucha voz」とつぶやいていた。


声域、声量、声質・・・Qué arte tienes !!!


私はさっきまで自分が歌っていた「La Tarara」の歌詞に抑揚の印を入れながら
聴いてみて、改めてカマロン節の魅力に感心してしまいました。


VIVACAMARON





ともあれ、歌ったらお腹すいたーーーーーー







スポンサーサイト
flamenco 川柳 | Home | 出動!そして、ライヴのお知らせ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。