スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐんまーな en 福岡②

さてさて、②です 



さようなら、関東地方 
爆音とともに福岡行きの便は旅立ちました。


羽田から福岡空港までは約1.5hの空の旅 
まずは目の前の機内雑誌をチェック
私はこの手のものが好きで、たまーーーに乗る新幹線の中でも結構真剣に読んでしまいます。

一通り眼を通し、行路を示す画面を見ると、すでに四国地方の上空を飛んでいる様子。
見慣れない形の陸地を窓から眺めます。

四国のどの辺かは全然わからない・・・。
国内でも知らないところがたくさんあるなーと改めて思いました。

そしてあっという間に福岡空港に着陸 
着てきたダウンは邪魔になっても、天気は良さそうで気分が上がります

預けた荷物をピックアップしたら、いざ博多市内へ
ロビーに出ると、少しのんびりとした、でもダレてはいない空気感にちょっとワクワク。

どんな旅になるのかなーーー


空港から中心の天神までは地下鉄で一本。
なんと便利なのでしょう。
天神を中心に、各路線につながっており、最初の目的地「薬院」へも天神で乗り換えます。
券売機の上の路線図を見て、「ふんふん。」と確認し、地下鉄に乗りました。

少々緊張しながら電車の中で人ウォッチング 
途中、乗ってきた人たちの会話が聞こえてきました。

「あれ、何回見ても恵比寿に見えるんだよね。」


福岡空港の隣の駅の名は「東比恵」(ひがしひえ)


確かに・・・。恵比寿だね

話の様子から、関東から来ている人たちのようでした。

今回は、フラメンコ絡みでの福岡訪問である私。
日曜にあるライヴは東京方面からも見に来る人はいると聞いてました。
恵比寿はそんなフラメンカ達に馴染みの場所なだけに、会話に反応しちゃいました。
あー、日曜も楽しみだ 



天神に着いて乗り換え改札を出たら・・・・・
ショッピングストリートが待っていたーーー!

しかも、ながーーーーーい感じ 

目指すべき七隈線のサインのほうへゴロゴロと進みます。



まだ?


まだ??

・・・・・・・・まだ???

と、永遠にショッピングストリートは続きます。
途中、ゴディバのカフェなどを挟みながら随分と続きます・・・。

ちょっと疑い始めた頃、「七隈線・天神南駅 左折」の文字が!

長いはずだ・・・・・天神南駅じゃん!!!
路線図もちゃんとそう示してありました 



ようやく乗り換え。
都営大江戸線のような小さ目の地下鉄です。
内装は白木の木目調の部分もあったりして、やさしい感じ。
若干、病院の待合室を思い出しました

そして目的の薬院駅で下車。
時間はちょうどランチタイム!

なに食べよーーーーーーー


数が限られた滞在中の食事の回数・・・。
一度も無駄食いはできません 

地元の定食屋か洋食屋が望ましい!!!

友人が待つエリアの方角に向かいつつ、ランチ処の散策


と、思ったら、早くも発見!!!
その名も「ロマン食堂」


雰囲気の良いメニューを見ると、日替わり・佐賀牛ハンバーグ・チキン南蛮・塩サバなどなど 

完璧です 


ちょうど中から食べ終わった人が1人出てきました。
ってことは、たぶん私の席はあるハズ!


黒い木製のドアを開けると、「いらっしゃいませー。」と元気よく迎えてくれました。

なかなか狭いお店ですが、確実に美味しそうです 

スーツケースを端に置かせてもらい、1席空いたカウンターに座って再びメニューを拝見。
本日・土曜日の日替わりは、ステーキ丼らしい 

おにいさんに「塩サバと日替わり、どちらがお勧め?」と尋ねると
「ならば日替わり」ということで、ステーキ丼に決定 

まもなく木製のお盆にのって、小鉢やサラダと一緒に出てきました。


やわらかくて美味しいーーーーーー 

他のメニューも食べたくなりました 


こちらは厨房とカウンターを手際よく2名で切り盛りしている様子。
お店は繁盛しているようで満席。
入ってくるお客さんを「またお願いします!」と、わりとあっさりお断りしてます。

まあ、席がないのでどうにもなりませんが 

私が食べ終わる頃には、「すいません、ご飯が終わっちゃいそうなんで」と断っていました。

繁盛繁盛 


さて、満足ランチを終えて、この度のメインイベント「福岡ライヴ」のため
友人のスタジオ探しです 


って、肝心な地図を置いて来ました・・・・・・。
幸い、ライヴ会場のスペインバルと同じ建物なので携帯で検索 
番地を確かめ、電信柱にある番地を頼りにゴロゴロ 

・・・・・・・・・・・・・ない・・・・・・・・・・・・・。



近くまで来ているのに、めぐり合えません・・・

自力では無理だと察し、そこゆく人に2回ほど聞いてようやく到着しました 




なんだかいい感じのお店です 
お店の名前は 「IBIZARTE」 さん。
この度は、お世話になります!!!

厨房の人に「絵里さんの友人でー」とご挨拶し、スタジオがある4Fに到着。

練習してる音が聞こえてきました 

「ひさしぶりーーー!」と再開 
昨年9月にセビージャで「福岡でライヴをやろう!」となったときは、漠然としている上に
それぞれ地方からの参加で日程的にも実現するかな?とも思っていましたが
やってきましたねー、この日 

なにかと連絡や準備をしてくれた絵里さんのおかげです 
幸せな機会に感謝です 

ザッとお喋りし、ひよこと雷おこしを渡して部屋を見回すと・・・・・。



なんとも良い空間 
てか、まるでスペインのピソのよう 

そのざっくりとした感じと白い壁のせいか・・・・・・・。


DSC05757_convert_20110303000232.jpg








気に入ったーーーーーーーーーーー


「マジでここに住ませて」と思わず 


いやいや、でもホントに。すごく気に入ってしまった 


「こことスペインの往復なら日本で生きていけるかも!」とさえ思えるほど
素敵な環境 

だって、下はスペインバル&スペイン料理のレストランで、生ハムが横たわってるんですよ!!!


スペインから帰って、猛スピードで日本の環境に馴染まざるえない時のあのガッカリした感じが
たぶんここにいたらないのではないか?とさえ思える環境!!!
少なくとも、いままで感じたガッカリ感は軽減されること間違いないです 
逆に、こことスペインの行き来が心地いいかもしれません 



ヤバい・・・・・・・・・・・・・。
ホントに越してきたい・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


話を聞けば聞くほど、博多の文化・芸能に対する思いや実際の行動力に惹かれます。

残念ながら、群馬ではありえない・・・・・・・・・・・・・。
もしかしたら思う人は存在すれど、集結して塊となって動かない・・・・・。
結果、個々でポツポツとはやっても繋がっていかないのです。
町や市を巻き込むような大きなものにも・・・。



一生に一度の人生! 
自分にとってよい気を感じるところに身を置けたら、どんなに幸せでしょう 



さてさて、今夜のライヴのメンバーがそろそろ到着!
初めて会う人。2年ぶりに会う人。
初めて一緒にやるメンバーでのライヴは楽しみと緊張感に溢れています。

私のやりたいことは伝わるでしょうか・・・・・



②、タイムオーバーで第一日目・中盤は終了です。
(われながら、長い・・・)


スポンサーサイト
ヒノクニ | Home | ああ!充実の3日間!!! (ぐんまーな en 福岡①)

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。