スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Otoño Flamenco Punto G ②

遅ればせながら、②です


アーティストの皆さんが舞台へと上がり、照明が落ちていざスタート!
今回はオープニングの曲がセビジャーナスでしたが、1番は私が踊らせて頂きました。

実は苦手なセビジャーナス・・・。結構、お久しぶりな感じです
もちろんライヴに向けて練習しましたが、若干の不安は拭いきれず・・・。
しかし勢いにのって舞台に登場
私の悪いところで、自信がないものは照れ隠しとすいません的な気持ちから
ニヤッとしちゃいます

録画を見たらやっぱりニヤついてました


2番からは踊り手が次々と登場して板の上が華やかになっていきます
みんなグアパ(いい女)です

そしてみんなでキマッて無事にセビジャーナスは終了

ひと安心ですーーー


次は、Kさんのシギリージャ
ベロアの衣装で雰囲気出てます
リハよりずっと落ち着いた足の運びで終了。

続いて、Tさんのアレグリアス。
出で立ちのカワイイこと
顔の表情も豊かに、しっかり踊って終了。
会場からは「かわいい~」という声が聞こえてました。

そして1部の最後はわたくしがティエント。
こわーい視線で、ときどきお客様をガン見

踊ってる間は無我夢中になりつつもいつも感じることは、
「上半身落ちてきてるなー」
気づくのだけど、修正できず

最後はただお客様に自分の熱さを放り投げて終了
すいません、これが今の私です・・・

踊った後のお辞儀をし逃し 、1部は終了です。



2部が始まるまで、束の間の休憩
と思いきや、私たちは衣装や髪飾りの交換であっという間に2部がスタート

2部のオープニングは、Hさんが考えてくださったグァヒーラ
これまた私には超久しぶりで、一生踊ることはないかと思っていたくらいでした
アバニコ(扇子)を順にバトンしていくという素敵なアレンジです~~~
また、Hさんのアバニコ使いが素敵で

日舞でもそうなのですが、小道具を上手く使えるのはハイレベルの証です
私はその振り付けの中でも勝手に「裸に真珠」な印象を受けている部分が好きです

上品な小悪魔さとでも言いましょうか
素敵です


私たちバイレ5人は赤い花と白黒の衣装をそれぞれ身にまとい、
ゆるい統一感を出して入れ替わり立ち代わり踊ります。
カンテのMさんのノビノビした歌声もマッチして、心地よい2部のオープニングと
なりました


そして、Oさんのギターソロでタランタ。
天の川という日本語タイトルがあるそうです。

やさしいタッチで奏でます。
まだよく知りませんが今のところから察するに、Oさんのちょっと気弱、でも優しい感じが
伝わってきます


さてお次は、Iさんのソレア・ポル・ブレリア。
「待ってました、OYKた
ジャマーダもカッコよくきめて、安心のコンパス感で終了。
静のうちの動を感じます
Hさんの指導の賜物ですね。


そしてラストを飾るのは、Hさんのタラント。
上品でモダンな衣装で、ひとつひとつを丁寧、かつどっしりと踊り上げます

素敵でございます
繊細でございます
でもって、包容力を感じます



最後の最後はフィン・デ・フィエスタ
これをやらなきゃ終われません
個性が光る最後のひと踊り
実はこれを見るのがいちばん楽しかったり
みんなそれぞれらしさが出てますねぇ。


そしてご挨拶と本日のメンバー紹介。
僭越ながら、わたくしがマイクを握らせて頂きました

お客様に温かい拍手を頂き、幸せです


Hさんのジャマーダでみんなで舞台を去って大終了!

控え室までの通路をちょっぴり照れながら




肩の荷が下りたところで、来て頂いたお客様と写真をとったり、談話したりで
あっという間に閉店時間に。
カフェ・スアーヴさまに打ち上げのセッティングをしてもらい、みんなで乾杯!

美味しいお料理を黙々と食べます・・・。
気づけばみんな腹ペコでした。
デザートのモンブランにみんな
満足に輪をかけて満足な打ち上げご飯でした。


カフェ・スアーヴさま、この度は本当にありがとうございました。
当日も遅くまでになってしまったにも関らず、本当に気持ちよく対応してくださいました。
お店のご協力無しでは、こんなに温かいライヴはできなかったことでしょう。
改めまして、本当にありがとうございました

そして、このライヴの実現に関ってくださったみなさま、本当にありがとうございました。
ここ地元・群馬でライヴ活動をしていけたらと思う私にとって、とても大きな一歩になりました。
今回の経験を生かして、またみなさまに来ていただけるよう頑張ります。
Hさんをはじめ、今回のメンバーの方々にも大変お世話になりました。
そして楽しい経験をさせて頂き、とても嬉しく思っています。
末永く、どうぞ宜しくお願いします。


ホントにながーくなりましたが、ご来場・ご協力、誠にありがとうございました!!!


DSC05696_convert_20101207235630.jpg

お花とXmasプレゼント


DSC05694_convert_20101208000059.jpg


DSC05691_convert_20101207235952.jpg


ありがとうございました


カホンのTさん、当日のご対応やお手伝いとアドバイスなど、ありがとうございました。

がんばりますー!

スポンサーサイト
リンクのご紹介 | Home | Otoño Flamenco Punto G ①

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。