スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郷愁のグラナダ(2)

思いがけず楽しんだセビジャーナスが終わると、いよいよエンリケ・
モレンテが登場!地元のアルティスタ登場に場は盛り上がります!!
この地元から輩出されたアルティスタ達やアルバイシンとサクロモンテ
を称えるスピーチ。そしてコンサートを終えて駆けつけた愛娘エストレ
ージャの登場を促し、さらに盛り上がるプラサ・ラルガ!!!
エストレージャ、八重歯がかわいいです 

「1曲いくぜー!」的な感じで弟さんのギターとグラナダの名所が入った
歌を披露。
実は私はそんなにモレンテ親子の歌を好きなわけではなかったのですが
間近で聞くと良いもので 
にわかファン的ですが、とてもよかったです。

贈呈された花束をかかえモレンテ父娘がステージから去ると、再びバン
ドの演奏開始!
私は友人達とすぐ横のバルでまた一杯。
と言ってもお酒にすぐ酔う私は、ワインを炭酸で割った「ティント・デ・
ベラーノ(夏のワイン)」が定番でいつもこればかり注文してます。
軽いお酒で程よいのです 

気がつくと、バンドの演奏が馴染みの曲になってきました。
老若男女が踊りまくり!
あーーー、これがいいんだよねーーー!とまた嬉しくなっちゃいました。
踊ってるみんなが、なんとも楽しそうで!!!
こういうのって、生きている醍醐味じゃないかと思います 
何においても、この「楽しい!!!」ってのを大事にして生きていけたら
って 

そこへ私と友人の大のお気に入りの曲が流れてきました!!!
「ヒョーーーーーーーー!」と変な雄叫びをする私達・・・
髪を振り乱し、歌いながら踊り狂います 
引き続きお馴染みの曲が流れ、もう気分は最高潮~~~
最後には踊り疲れ、少し冷えてきたアルバイシンの中を下り、家路に
着きました。


さて、グラナダ最終日。前日の疲れを振り切るように起床して、朝食に
チュロスを食べるためカフェ・フットボールへ。
ここは美味しいチュロスで知られているカフェです。
揚げ物大好きな私には、朝からチュロスを食べるという習慣に敬意すら
覚えます
もちろん、もりもりとトスターダも頂きます

うまいーーーーーーー

そしてお昼までは、懐かしい通りを友人とショッピング。
彼氏は先に自宅待機となりまして、女性の本領発揮です 
そんなに広くないひとつの通りを右へ左へ・・・。
「あれ?新しいお店ー?」なんて言いながら入ると、店員さんが知り合い
だった!
出た!グラナダ・マジック!! 
うひゃー!どうしてたー?と抱き合い、またもや近況報告。
どんどん報告するのが上手になっていきます。
お仕事中なので、ほどほどで切り上げて再び買い物に。

途中でひとつバッグを買い、お目当ての靴修理屋さんに着きました。
ここは私がいつもフラメンコシューズの裏底を張り替えてもらっていた
お店です。
今回は、プランティージャ(中敷き)を買いに来ました。
初めてお見かけしましたが、小学生くらいの娘さんが窓口のお手伝いを
していました。
私が買ったものを、「袋に入れますか?」と聞いてくれたりして
その接客がなんともほほえましく 
次回に会うときはちょっとお姉さんになってるんだろうなーなんて思い
ながらお店を後にしました。また買いに来まーす。

マーケットを通り、プラサ・ビブランブラで写真を一枚撮り、なんとか時間
に帰宅。山の風景を楽しみつつ、グラナダ近郊のPinosに向かいました。

7名(+お子様)で囲む食卓は色んな料理が盛りだくさん!
グラナダですからお肉やチョリソが美味しい!!!
好物ミガスもまた登場ーーー!
うまーーーーーい
油がまたおいしーのよ!!!
揚げにんにくも入って
なんやかんやとおしゃべりして、とても楽しいひと時でした


楽しい時間は過ぎるのが早く、あっという間にバス停に行く時間に・・・。
時間管理が上手な友人の彼氏に促され、出発20分前にバス停に到着。
トイレに行く時間も確保でき、完璧です 
そして、なくなく友人達としばしのお別れです・・・・・
毎回ですが、今回も本当に色々ありがとう!!!
おかげさまで、ほんとーーーーーに楽しかったよーーー
いつか日本に来てもらい、恩返しをしたいものです
だけどまた私がお世話になるのが先かなー?

寂しくなるのでバスが出る前にバイバイして、再びセビージャに。

Thanks a lot, Marilyn !
y, hasta luego Granaaada!

Besiko

Mi amor
スポンサーサイト
La Moneta | Home | 郷愁のグラナダ(1)

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。