スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Otoño Flamenco Punto G ①

昨日は、私にとっての初の地元・群馬でのフラメンコライヴでした

午後のティータイム頃に当日リハがスタート!
カホンのTさんも加わり、気が引き締まります。
「今日は本番だから60%くらいにしておかないとね~」なんて始まったけど
みんな踊ってみたら結構本気になっちゃいましたね
そして当日リハは力を加減できない私・・・
これでも本番でもやり過ぎないかと心配してます。
ライヴはお客さんが近いだけに、温度差がありすぎるとまた興醒めなもので
しかし踊りだすとだんだん熱くなっていってしまうんですよね・・・

当日リハは、少しだけ撒きめに終了。
みんな不安なところが確認できた様子
私は最近とんと踊っていないセビの対応に冷や汗
「そっか~!」とバイレ初心者の如く・・・
ほんとに毎回、気づかされることがありますね

ちょっとだけラテンへとヘア&メイクを整えたら、いざ会場へ
お手伝いをしてくれる3Tさん達が、早速準備をしてくれていました

ホントにありがたいですね
こうやって、たくさんの人のご協力に支えられております
「がんばるぞー!」と、ますます気合いが入ります

スタッフの皆さんにご挨拶を済ませ、控え室付近に行ったら
なんと、Hさんがぁぁぁ
「衣装忘れてきちゃった!」って・・・

きっと、「あれ持って、これ持って・・・」ってやっていたら、ご自分の世話が
とんでしまったのでしょうねぇ
私が取りに行きたいところでしたが、他の仕事をかかえていてお手伝いできず
ごめんなさいでした


そして皆さんがコンパネ(板)を設置したり、着替え用カーテンを引いたりしてくれてる間に
私は事務説明を終えてちょっと一安心。

しかし本当に皆さんが動いてくださること
着々と仕上がっていきます
気持ちがひとつって素晴らしいですねぇ!

安心安心で衣装に着替えると、早くもmi familiaの姿が・・・
あのー、大変嬉しいですが、早すぎます・・・・・
申し訳ないけれどお車に戻っていただきました
最後に音確認などもしたいもので

私はオープニングのセビ(何気に一番不安・・・)を確認させて頂いて
いよいよ、ドア オープン 

まずはお食事をお楽しみください

今回、お世話になったカフェ・スアーヴさま
ここ群馬あたりじゃあ珍しい、こだわりの品を出されているカフェでございます
今回のライヴについて、とてもウェルカムで親切なご対応をしてくださり、メニュー、音響、
照明、席の配置などの打ち合わせに嫌な顔ひとつせずお付き合いくださり、本当に
感謝感激でございます
おまけに「楽しみです~」なんて言ってくださり
ランチ・お茶・ディナーと、いつ来ても食べたいものが見つかる素敵なカフェでございますので
改めて行ってみて下さいね

今回のライヴは座席指定とさせて頂きました。お席によっては少々舞台が見えにくい場所も
あったのですが、全席舞台前とはいかず
ご了承くださいませ

私は母のお友達で、私も小さいときからよく知っているTさんから、クリスマスブーケ風の
素敵なお花を頂きました
東京でのライヴにも来てくださり、いつも応援してくださいます
堂々と控え室に入ってきて激励してくださいました。

来てくれた、私にとって大事な方々にちょっと離れたところからご挨拶
気分が上がります 
あ、燃えてしまった



そしていよいよスタートの時間に(何でこの絵があるんだろ)


②へ続く~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。